だるまっ子 第9号

令和元年12月発行

すばらしい持久走大会でした。

12月4日(水)に持久走大会がありました。風もなく気温は10度。走るには絶好のコンディションです。今年は雨が多く、練習が不足しているかもしれない。本番は大丈夫かなと心配をしていました。私は、開会式で「笑顔でゴール、優しさいっぱいの応援、苦しくてももう少しがんばるチャレンジをする。」という3つのことを話しました。まず、3,4年生がスタートしました。・・・・

かがやき発表会大成功!!(12月3日)

今年のかがやき発表会は、今までとは趣向を変えて、自分たちの得意なことの発表にしました。音楽だけではなく、体育でも、国語でも、習い事の発表でもとにかく、大勢の前で、自分を表現しようというめあてで開催しました。とかく少人数だと、自分を思いきって表現する場面がなかなかありません。・・・・

今号の掲載内容

  • 連詩ワークショップ
  • 1・2月の行事予定

だるまっ子 第9号(PDF版)ダウンロード


だるまっ子 第8号

令和元年11月発行

星空へ 店より林檎 あふれをり  (橋本 多佳子)

だるまっこフェスティバル大成功でした

11月16日に行われただるまっこフェスティバルは、たくさんの方に来ていただき、大成功でした。今までがんばって準備をしてきた子どもたちも、お客さんの楽しそうな笑顔を見て、満足感いっぱいでした。今年のスローガンは、「みんなでつくろう 楽しむ 楽しませる だるまっこフェスティバル」でした。・・・・

子どもたちへ寄付をいただきました

昭和59年度の卒業生の皆様が同窓会をやり、そのときに寄付を募って、子どもたちのためにと寄付金をいただきました。子どもが喜ぶ図書を購入しました。また、ボランティアに来てくださっている大津さんからもたくさんの寄付をいただきました。・・・・

今号の掲載内容

  • 持久走大会 12月4日(水)
  • 12・1月の行事予定

だるまっ子 第8号(PDF版)ダウンロード


だるまっ子 第7号

令和元年10月発行

空をあゆむ 朗朗と 月ひとり  (荻原 井泉水)

防災の意識を高めましょう!

台風19号が去り、日本各地に、まだ爪痕を残したままでいます。図らずも「狩野川台風以来の」という言葉がついたために、大きな被害があった狩野川台風がクローズアップされました。そして、今回の台風も伊豆半島に上陸。関東や東北にいる友人からは、「大丈夫?」という電話がたくさんありました。・・・・

秋深し・・・。子どもたちの学びも深まりを見せています。

6年生は、10月3日、4日の二日間で、日本の政治、経済の中心である東京を訪れることで学びを深めました。上野公園では班別行動をして、自分たちの計画で見学をしました。また、機体整備工場では、ふだん見ることのない旅客機を間近に見て、その大きさに驚きました。

今号の掲載内容

  • 自転車保険は大丈夫ですか?
  • だるまっこフェスティバルのお知らせ
  • 11・12月の行事予定

だるまっ子 第7号(PDF版)ダウンロード


令和元年度全国学力学習状況調査結果

令和元年10月発行

テストの概要

平成30年度までは、国語は国語A・国語B、算数は算数A・算数Bと分かれていましたが、令和元年度から「知識」と「活用」を一体的に問う問題形式で実施しています。

テスト結果

○特に良かった内容 ●努力を必要とする内容 □今後の対応

(1)国語 全国63.8% 静岡県65%
    ○目的に応じて、本や文章全体を概観して効果的に読む問題がよくできていました。
    ○目的に応じて、文章の内容を的確に押さえ、自分の考えを明確にしながら読む問題がよくできていました。
    ●国語への関心意欲態度や「書くこと」に関する問題ができていませんでした。
(2)算数 全国66.6% 静岡県66%
    ○式の意味を読み取る問題はよくてきていました。
    ●答えを選んだ理由を書く問題ができていませんでした。
●計算の仕方についてまとめて記述する問題ができていませんでした。
・・・続きは、PDFでご覧ください。

令和元年度全国学力学習状況調査結果(PDF版)ダウンロード


だるまっ子 第6号

令和元年9月発行

みんなで考えましょう。

澄む月や 髭をたてたる きりぎりす (榎本 基角)

毎年9月の学校だよりは、「防災について考えましょう。」という特集で書いています。今年も、9月に大きな台風が来て、停電や断水がずっと続いている市町のことを連日のようにニュースでやっていました。伊豆半島でも東海岸の方は被害も大きく、停電や断水で困ったという話も聞いています。9月に入ってからの残暑も厳しく、冷房の効かない中では大変な苦労をしたことでしょう。親戚が千葉にいて、停電、断水で何日も過ごし、携帯電話の充電もできず、夜も暑くて眠れなかったということを言っていました。・・・・・

今号の掲載内容

  • 稲刈り体験
  • 資源回収・奉仕作業、ありがとうございました
  • 10・11月の行事予定

だるまっ子 第6号(PDF版)ダウンロード


だるまっ子 第5号

令和元年8月発行

にょっぽりと 秋の空なる 富士の山 (上島鬼貫)

みんな元気です。

夏休みの暑さが年々厳しくなっていくような気がします。今年の夏は、旧盆中に台風が襲来し、14日、15日と大きな影響を与えました。35度を超える猛暑日と大雨で体調を崩してしまいそうでしたが、8月26日の2学期始業式には、元気な顔がそろいました。今年の夏も、昨年と同様に熱中症の危険が高まり毎日のように広報で危険を知らせる放送が流れていました。プール開放も、2日間が中止となり、3日間の開放でした。暑い中、子どもたちの安全のためにプールサイドで監視をしてくださった保護者の皆様本当にありがとうございました。おかげさまで事故もなく、プール開放を終えることができました。・・・・

今号の掲載内容

  • 防災訓練について
  • 資源回収・奉仕作業について
  • 9・10月の行事予定

だるまっ子 第5号(PDF版)ダウンロード


だるまっ子 第4号

令和元年7月発行

「野球帽のかたちに切り取る夏の空 」(小枝恵美子)

夏は少年にとって大きな脱皮の季節なのであろう。ひと夏を過ぎると、少年はまた 一つ変わっていくのだ。(続岳物語-椎名 誠ーより)

夏という季節は、周りのいろいろな動植物が大きく伸びるときでもあります。そして、子どもにとっては、心も体も大きく成長する時期です。上の文章は、中学1年生の国語の教科書にある「風呂場の散髪」という教材の冒頭です。中学校や高校では、部活動の集大成に向けてたくさんの子が練習を積み重ねてきたことでしょう。結果はどうあれ、必死になって努力をしたという事実は残ると思います。夏に向けてのその積み重ねが子どもを大きく成長させていきます。小学校においても、4月からいろいろな活動に挑戦してきた子どもたちが1学期の区切りを迎えます。まとめのこの時期に振り返りをして、今度は夏休みにまた違った体験をする中で、大きく成長していくことでしょう。

こんな先輩たちになりたいね。

最初の先輩は、今年も切り絵作家の水口千令さんです。今年も来ていただき、切り絵教室を実施しました。今までと少し変えて、事前に切り絵集会を設けて水口さんにじっくりと切り絵のイメージのことや影で映し出すことなどをお話ししてもらいました。そして、子どもたちはその後、1週間以上しっかりと自分のイメージを膨らませ当日に臨みました。昨年よりも、グレードアップした作品に挑戦して、どの子も驚くほどのできばえでした。今年の学校のテーマである「挑戦(チャレンジ)」を形にしていただるまっ子でした。完成した作品は、8月25日(日)と26日(月)に行われる修禅寺のキャンドルナイトで飾られます。きっとすばらしい幻想的な光景が浮かび上がると思います。お楽しみに。

今号の掲載内容

  • 安心・安全のために
  • お知らせ
  • 8・9月の行事予定

だるまっ子 第4号(PDF版)ダウンロード


だるまっ子 第3号

令和元年6月発行

「口見えて 世のはじまりの 燕の子」(加藤楸邨)

6月1日の運動会には、地域の方々や保護者の皆様などたくさんの方に来ていただき、晴天の下、子どもたちの元気な様子をご覧いただけたと思います。練習や準備、そして、何より子どもの健康管理に配慮していただきありがとうございました。今年は、東京オリンピック・パラリンピックに関連して、「オリパラ音頭」をみなさんで踊りました。
今までにないくらい大勢の方が輪に参加してくださり、盛り上がりました。また、子どもたちと大人の綱引きでは、さすが、大人という力強さを見せてもらいました。今度こそ勝ちたいなとたくさんの子が思ったことでしょう。

この運動会が無事終了できたのは、もちろん子どもたちががんばったからということもありますが、上の写真にあるように卒業生が手伝いに来てくれたことも大きいと思います。係席に待機して、準備や決勝の仕事をどんどんこなしてくれました。10人を超える卒業生が後輩のためにボランティアをしてくれるなんてすばらしいと思います。今の6年生が来年は手伝いに来てくれることでしょう。そうやって、よき伝統は受け継がれていくんですね。手伝いに来てくれた全ての中学生のみなさん、ありがとうございました。

だるまっ子 令和元年6月 第3号 PDF版ダウンロード


だるまっ子 第2号

令和元年5月発行

朝から元気です!!

1学期が始まって1ヶ月が経ちました。8人の1年生もすっかり学校生活に慣れて、朝から運動会の練習や長縄跳びの練習に楽しそうに取り組んでいます。他の学年も新しい担任、新しい教室、新しい学習に慣れて、笑顔でいろんなことに取り組んでいます。今年は家庭訪問を廃止して、相談週間に切り替えました。子どもたちを慌てて帰すことがなくなり、4月の出会いの時期をゆったりと過ごすことができました。そして、穏やかにゴールデンウィーク、新しい時代の切り替わりを迎えることができました。また、10連休明けの子どもたちも元気で、学校を待っていたかのようでした。楽しい連休を過ごせたようで安心しています。
さて、連休が明けてからは早速運動会の練習です。今年は、4月号でもお知らせしたとおり、「チャレンジ」と「関わり合い」を念頭に置いて、種目も少し変更しました。全校児童による「綱引き」を加えています。保護者や地域の方々に参加をお願いするかもしれません。


だるまっ子 令和元年5月 第2号 PDF版ダウンロード

だるまっ子 平成31年4月 第1号 PDF版ダウンロード