学校だより

だるまっ子 第6号

令和3年9月発行

”チャレンジわくわく”  一人一台のタブレットを授業で使っています

新型コロナウイルス感染症に伴う休校への対応として、一人一台端末(タブレット)を使った授業や家庭での学習が、全国的に話題になっています。
 修善寺小学校では、3月末にタブレットが各教室に入り、今年度より使い始めました。
 2学期になり、扱い方にもだいぶ慣れてきました。タブレットを使った取組を紹介します。・・・・

感染症対策の中で

毎日の健康管理・リーバーやカードへの体調入力にご協力いただきありがとうございます。一旦はピークアウトしているかのように見える新型コロナウイルス感染拡大状況ですが、これから先の状況も見通せません。学校では感染症対策を進めながら、子どもたちの学校生活が充実したものとなるよう、「今できることを、できる方法で」実施する方法を模索し計画しています。

今号の掲載内容

  • 10・11月の行事予定

だるまっ子 第6号(PDF版)ダウンロード


だるまっ子 第5号

<h4 style="text-align:...

学校だよりの最新号をみる